9月9日 千葉ポートタワーのライトアップ

患者家族への支援

2022.09.09

  • 9月9日 千葉ポートタワーのライトアップ

今年初めてJCCG主催のグローバル・ゴールド・セプテンバー・キャンペーン(GGSC)に参加し、9月9日に千葉ポートタワーでカウントダウンイベントを行いました。
このキャンペーンは、毎年9月に各国それぞれの地域を象徴する建物などを金色にライトアップし、小児がん治療の重要性を啓発するために行っています。
小児がんの子どもたちに向けて、医師・看護師など医療関係者やミルフィーユの理事の皆さまから多くの温かい応援メッセージをいただき、ホームページに載せましたのでご覧ください。
当日は、前日まで降っていた雨も止んでお天気に恵まれ、千葉市の大木副市長と千葉市保健福祉局の方々も参加してくださり、CCS・家族、医療関係者も合わせて総勢50名ほどの大盛況の中で行うことができました。
皆様からいただいた応援メッセージをご紹介し、大木副市長は私たちの無茶ぶりに、にこやかに応えてくださり、和やかで笑顔いっぱいの会となりました。
ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。

YouTubeで見ていた子どもたちやご家族から、久しぶりに画面に写っている闘病した仲間の成長に驚き、楽しかった、会えてうれしかったという声や、先生方がカウントダウンに参加しているのを見て感激しました!という感想も寄せられました。
この3年間、ほぼ活動はできませんでしたが、ミルフィーユは患児・家族と病棟活動で直接つながり、医療スタッフとも連携させていただいてきましたので、患児・家族・CCSと医療関係者が横のつながりで広がっているのを改めて感じ、久しぶりに集まったみんなの気持ちが触れ合えた時間でした。
NHKニュースで小児がん経験者のインタビューも紹介され、千葉からの発信が一人でも多くの方に届いてほしいと願っています。
GGSCのユーチューブ動画と、カウントダウンの様子を編集したビデオをご覧ください。

NHKニュースはこちらをクリック

千葉 1:16:18秒頃から〜
GGSCのYouTubeはこちらをクリック